こどもとまなぶ。

二歳差の兄弟とのゆるゆる知育のきろく。

箸を買う。

某有名育児ブログ様で以前記事にされていた箸が買えました。 デパート等で実演販売で売っている箸です。水の中のこんにゃくも利き手じゃなくてもつかめるすごい箸! 名入れもしてくれるので、長男と次男の分に名入れをしてもらいました。 我が長男、私が面倒…

このよでいちばんはやいのは

気が付けば一か月近く経ってしまっていました。 なんとか夏休みを過ごし、長男は元気に夏期保育に行っています。 色々書き残したいことはあるのですが、まずは絵本の記録から。 夏休み中も図書館で定期的に借りて乱読状態だったのですが、ここ最近印象残った…

またまたご無沙汰です

夏休み開始後実家にしばらく行っていました。 人の手があるって素敵(笑)。 実家では鉄道関連の施設に行ったり町内のお祭りに行ったり、工場見学をしたり絵本専門店に行ったりしておりました。 途中、長男が中耳炎になったりハプニングもありましたが、ほぼ…

次男のことなど

今朝、冷凍パイシートを使ってパンもどきを作ったのですが(ベーコンとチーズをのせてくるくる巻くだけ。簡単おいしいい)、鉄板を取り出すときになぜか唇にぶつけ、やけどをしました。どんくさすぎる。 さて、普段、長男の陰に隠れている次男のキロクを。 …

なんでなんで期

地球ドラマチックを見ていたら、まさかのキツネ母さん行方不明(多分、他の動物に捕食されたようです)。呆然と「ママ?」と呟く次男が不憫だった土曜の夜です。 地球ドラマチック、時々こういうことがあるから油断できない・・・。 さて表題の件です。 我が家…

我が家の絵本 6月~7月上旬編

またもやご無沙汰です □購入した本 月刊かがくのとも 7月号『みずのつぶがあつまると』 8月号『れっしゃがとおります』 月刊こどものとも 8月号『すすめ ろめんでんしゃ』 月刊こどものとも年中 7月号『たなのうえのひこうじょう』 月刊こどものとも 7…

感情のコントロール

また間が空いてしまいました。 長男関係でちよっとショックなことがあってテンションだだ下がりでした。しかし、ここでテコ入れしないと。もう四歳。でもまだまだ四歳。いま修正かける方があとよりずっと少ない労力で修正できる、はず。 我が家の長男は、赤…

時計の読み方

時計の読み方は今まで絵本の「とけいのほん1」「とけいのほん2」「ちょろりとおでかけ とけいのほん」などを読んだり遊んだらして慣らしてきました。 まだ完全にはわからないけれど、大人の針が9になったらおでかけだよ!とかは通じるように。(子供の針は読…

七田プリント、文字書き問題対策

七田プリントAvol.5の終盤にかかってきています。 vol.5のかずの分野のプリントの後半は数字の穴埋め問題があります。 うちの長男は数字を書く問題になるとモチベーションが下がること、私自身が今の段階で文字を書く必要を感じてないこと、を理由に我が家で…

最近の取り組みーなぞり書き

最近の取り組み □七田式プリント vol.5 (5に入ってからまだっるこしいので、一日2セット分やってしまってます) □z会幼児コース(年少) ぺあぜっと5月号 ちょきちょきサンドイッチ ぺあぜっと6月号 しんぶんしゴルフゲーム □くもん ずけいキューブつ…

子供の写真で溢れるリビングに

まずはこちらの記事をご紹介。 http://toyokeizai.net/articles/amp/168906?page=2 東洋経済の「家が「写真だらけ」」の子が幸せに近づく理由」という記事です。 ニュースアプリなどでも紹介されていたので、読んだ方は多いかな? ざっくりとまとめると(乱…

ユニクロ誕生祭!

今日からユニクロ誕生祭ですね。 乳幼児の味方レギパンがセールになるのでこれから行ってきます! (長男、未だにレギパン愛用中・・・) 息子の幼稚園、下着を着てきてくださいという指定があるので真夏用にエアリズムもゲットしてきます。

CTP絵本はじめました

CTP絵本とは、 「CTP絵本」として知られているのは、アメリカ Creative Teacing Press社のLearn to Readシリーズです。アメリカの園児から小学生向けの国語教材です。レベルが1から3まであり、各レベル48冊、4つのカテゴリーがあります。また…

今月の絵本

□購入した本 こどものとも / こどものとも 年中版 / こどものとも 年少版 定期購読 こどものともセレクションの4-6月が一度に届いたので ちょっとだけ/たろうのおでかけ/ぐりとぐらとすみれちゃん (ちなみに長男の園では取り扱いがなく、次男の名前でお世話…

誕生日プレゼント

長男もうすぐ誕生日です。 誕生日プレゼントですが、本人は 「トミカのくるくる回る駐車場! 蒸気の出るトーマスのプラレール! シンカリオン!」 と言っていました。あんまりにもはっきり言うので、主義を曲げ、実家の祖父母にトミカの駐車場を依頼。 トミ…

まずは近況を

だいぶ長い間記事を書くのをさぼってしまっていました。 連休中は実家に二泊三日で帰省し、長男の好きな電車の車両基地を見学してきました。 □長男についての覚書 ・幼稚園では泣かずに登園できるようになった ・名前を憶えているお友達が増えてきた ・体操…

お久しぶりです

知育?的活動は相変わらずぽつぽつとです。 荒れながらも長男も幼稚園に慣れてきたようです。 しかし週末私の体調が悪化(・_・; 声が出ない・・・ あまりにも声が出ないので文章読み上げアプリを使ったところ、子供たちはゲラゲラ笑っておりましたたん・・・。…

入園後一週間。

我が家の繊細ボーイ、長男。何とか最初の一週間を無事登園。 徒歩通園(!)なのですが、大きくぐずることもなく、園の門と教室で少しぐずる程度で、めそめそしながらも、すたすた教室に入っていきます。 教室内では、予想通りの情緒不安定。突然「ままぁぁ…

いちごの冷凍保存といちごジャム。

二つ目の投稿。 Z会年少のぺあぜっとに取り組んだ詳細です。 ぺあぜっと4月号を読んで、まずは食に関する取り組みの「いちごパーティー」をやってみました。 教材の詳細は割愛しますが(どこからがNGか判断が難しいので)、ぺあぜっとiに書かれていた導入に…

Z会 年少コース

いよいよはじまりました。新年度。 とりあえず長男の今年度は ・七田式プリント ・z会 年少 ・ORT ・読み聞かせ を軸にしていく予定です。 Z会年少コース 4月号はこんな感じです。公式HPのほうが正確で詳しいですが、ざっくりと紹介。 考える力ワークはいわ…

読み聞かせ

本日、二本目の更新。 先日、図書館で「月夜のでんしんばしら」を借りてきました。 電車好きの長男の目に留まったようで、本人が選びました。 月夜のでんしんばしら (ミキハウスの宮沢賢治絵本) 作者: 宮沢賢治,竹内通雅 出版社/メーカー: 三起商行 発売日: …

いろいろ

四月になってしまいました。早い。 サッカー 四月になったので、長男のサッカーのクラスも一つ進級しました。いままではボール遊びの延長という感じだったのが、サッカーらしいメニューに変わりました。 いつのまにか普通に走っているスピード(うちの長男遅…

野菜の花

話の流れの中で長男に、「にんじんの花は何色?」と聞かれました。白だった気がするけど曖昧…というわけで相棒siriさんに聞いて本人に見せたら満足したようです。が、次々に湧き出す疑問。 「ピーマンは? だいこんは? なすは? きゅうりは? れんこんは?…

間違い探し

七田式プリントで間違い探しがあってので、その導入としてLaQで間違い探しとレゴで間違い探しをしました。 前回作ったSLをまだ壊していないので使えるピースが少なくてこんな感じに。 ぱっと見てわかるものもあればわからないものも。 その時は順番に上から…

我が家の日常。

二個目の投稿です。 ママっ子な我が家の兄弟。 先ほど(23:45)も母がいないことを察知した長男が起きて来ました。 一階で自由時間を満喫していた母。持ち帰り仕事をしていた父。リビングに入ったらまず父が目に入るはずなのに、スルーして母に抱きつき、腹の…

幼稚園準備。

気がつけば、3月も末。東京の桜も開花宣言し、いよいよ春ですね。 そんなこんなであっという間に入園式になってしまいそうな状況に、戦々恐々としています…。 とりあえず名前つけは8割終了。 入園式に着る服も家族全員準備完了。 お支度コーナーをリビング…

最近の取り組み

・七田式プリント(現在VOL.3の折り返し) 以前、取り組み方を変えてみると書きましたが、正答の場合も流さずにこちら主導で確認をすることと導入を行うことをやっています。 たまたまかもしれませんが、少し落ち着いて考え直せるようになった気がします。 …

最近の早起き事情と絵本

先日触れた早起きですが、できたりできなかったり・・・。とりあえず、子供と一緒に寝ると、朝は起きられる。夜にあと1時間!2時間!とやってしまうと、やっぱり起きられないですね 長男は、自動的に私が起きた30分後に目覚めるという・・・。これが6時だと…

最近の取り組み

数の大小をとらえる遊びをしていました。 ダイソーでデコレーションボールの大小を買って来て、適当にお皿に盛ってどっちが多い?と。大きさの違い、ランダムに並んでいること、がポイントかなぁ。具体物なのでとくに難しがることもなく答えていました。これ…

最近のこと。

先日、近くのショッピングモールで、防災イベントがありました。消防車が来ていて運転席に乗れたりするイベントです。 息子たちは消防車が好きなので勢いよく近寄っていったのですが、ビビリな長男は案の定運転席には乗らず、遠巻きに運転席を見せてもらうの…