読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとまなぶ。

二歳差の兄弟とのゆるゆる知育のきろく。

誕生日プレゼント

長男もうすぐ誕生日です。

誕生日プレゼントですが、本人は

トミカのくるくる回る駐車場! 蒸気の出るトーマスのプラレール! シンカリオン!」

と言っていました。あんまりにもはっきり言うので、主義を曲げ、実家の祖父母にトミカの駐車場を依頼。

 

 おもちゃばっかりでも仕方がないよね、という話になって(夫と)、

 

男の子脳を刺激するピタゴラス

男の子脳を刺激するピタゴラス

 

 これを用意したのです。立体への姑息な下心(笑)。

それが今日になってはっきりと「ぼく、シンカリオンがほしい!シンカリオン!シンカリオンを買いに行こう!」と言い出しまして…。

最初、ほしいものを聞いたときは、駐車場以外はふわっとした感じだったのに!!

シンカリオン、もう一年越しぐらいだからなぁ。買わない!と思っていたけれどちょっと珍しいくらいの熱烈アピールとプレゼンを受けてしまって迷い中。アマゾンならまだ間に合う…。

 

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン E6こまち

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン E6こまち

 

 悩んでいるうちにこのこまちが300円くらい値上がりした。ショック。

 

ちなみに、以前水族館で購入した数百円のイルカの変形ロボは我が家で「イルカリオン」と呼ばれ、シンカリオンの代わりになっています。(不憫)

先日は、ついに次男がイルカリオンを片手に「ちぇんじ!」と言っていました…。(シンカリオンのことを知らないと伝わらない話)