読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもとまなぶ。

二歳差の兄弟とのゆるゆる知育のきろく。

いろいろ

四月になってしまいました。早い。

  • サッカー

四月になったので、長男のサッカーのクラスも一つ進級しました。いままではボール遊びの延長という感じだったのが、サッカーらしいメニューに変わりました。

いつのまにか普通に走っているスピード(うちの長男遅いんですけどね、)でドリブルができるようになり、ボールを止めたいときはきちんと回り込んで止めるようになっていて、ちょっとびっくり。すでに母さんよりうまいよ、長男。

とりあえずの目標。小学校のサッカーで「あいついらねぇ。」と言われないことはこのままだとクリアできそうです。

 

  • お仕度スペース

ぎりぎり三月中にお仕度スペースもできました。↓

f:id:kotoko2013-2015:20170402012854j:image

ニトリのカラーボックスと収納ボックス。右のカラーボックスはスリムタイプなので、中にいれる突っ張り棒がなかなか見つからなかったのですが、ダイソーに二本組で売っていました。すごいぞダイソー。とりあえず、次男もここで用意させるつもりなので、最初から二人分スペースを作りました。

園バッグなどは入れておくと大変なことになりそうなので、まだ入れてませんがすでに体操着はうきうきと着られています…。

お仕度ボードはよく紹介されているタイプのものを参考に作成。表面が朝、裏面が帰宅時。

 

  • Z会 年少コース

3月末にZ会の年少コースの教材とスタートセットが届きました。まだ手引書をきちんと読んでないので、また読んだら記事にします。

ぺあぜっと(親子でとりくむ体験型の教材)が目当てなので、ぺあぜっとを中心に進める予定です。次男にも使いたいので、こちらはきちんと保管しておかねば。

ドリルはいまのところ使用しないで、取っておくつもりです。長男は七田プリントで進めようかと。

 

ついに、ついに、だいすけおにいさんが卒業してしまいましたね。泣ける。やはりだいすけメモリアルが出るそうなのでしっかり買おうと思います(笑)。かぞえてんぐのPVは入るのかしら…。

 

野菜の花

話の流れの中で長男に、「にんじんの花は何色?」と聞かれました。白だった気がするけど曖昧…というわけで相棒siriさんに聞いて本人に見せたら満足したようです。が、次々に湧き出す疑問。

「ピーマンは? だいこんは? なすは? きゅうりは? れんこんは?」

「さとうのもとになるくさみたいなの(サトウキビな)は?」

と矢継ぎ早に聞かれ、寝かしつけ中だったので、母が調べてまとめておくと約束しました。

とりあえずパワポかなにかにまとめて印刷して冊子にでもしようかね、と思っていました。が、いま調べ始めたらこれは一晩では無理…。

いくつか興味深いサイトもありましたが、欲しい情報がコンパクトにまとまっているところが見つからないのです。いろんなサイトから情報と写真を引っ張ってきて、ひらがなで書き起こして…これは難敵。興味がそれないうちにまとめたいけど、できるかなぁ。

あまりに情報量が多くても今の息子には飽和状態だと思うので

・花

・野菜の栽培の様子(畑など)

・葉の形状のわかる全体像

の写真をそれぞれに付けて

・何科か

・花はいつ咲くのか/花の咲く前と後どちらに収穫するのか

・どの部分を食べているのか

・旬

くらいをざっくりとまとめたいと思います。

大きくなるに従って産地やら雄しべ雌しべやらの情報が付け加えられるといいなぁ、と思っています。

今回息子に聞かれて初めてさとうきびの花の写真を見ました。息子よ、母に教えをありがとう。

このまとめと合わせて野菜の種まきから収穫まで、砂糖ができるまで、もまとめたいと思いますが、前者は何か適切な絵本でも見つけたほうがわかりやすいかも。リサーチします。

いま、チューリップを育てていますが、なにか野菜も育てようかなぁ。

チューリップも母が成長過程を写真で記録中。こちらもまとめないと。

今年はどこかに蓮の花でも見せに連れて行こうと思います。

 

****

長男はてっちゃんなのですが(二歳頃よりだいぶ冷めてきた感はある)、いままで私が面倒で路線図などを与えていなかったのです。しかし、遊びの中や図鑑でどこからどこまでを走る、と言っているときに地図で確認する作業がそろそろあってもいいかなぁと思い出しました。そんなわけでファースト地図を選定中なのですが、見つからない…。

てっぱく図書館にあった地図がなかなかいい子供向け地図だったのですが、タイトルを失念。控えてくればよかった…。

そのためにまた行くのか悩み中…(いや、年パス持ちなんですけど)。見に行ったところで、絶版の可能性もあって気が進まないです。春休みだし。うーん。

おすすめ幼児向け地図があったら教えてください。てっちゃんよりです。

 

鉄道 (講談社の動く図鑑MOVE)

鉄道 (講談社の動く図鑑MOVE)

 

 我が家の鉄道図鑑はこれ。DVDがかなり面白かったです。しかしよく見たら全国地図がない…。(地方ごとにはあります)

あまり路線図に特化しすぎてないものが欲しいのですが、なかなか塩梅が難しい。

 

オマケ

長男と夫作

自動改札

f:id:kotoko2013-2015:20170329014006j:image

台形の部分にカードをタッチさせて通ります。次男も通っててなかなか愉快でした。

 

間違い探し

七田式プリントで間違い探しがあってので、その導入としてLaQで間違い探しとレゴで間違い探しをしました。

前回作ったSLをまだ壊していないので使えるピースが少なくてこんな感じに。

f:id:kotoko2013-2015:20170326211441j:image

f:id:kotoko2013-2015:20170326211447j:image

ぱっと見てわかるものもあればわからないものも。

その時は順番に上からとか下から見て確認していくように伝えました。その後指で触りながら自分で上から確認していたので、また忘れた頃にLaQでやってみようと思います。

 

我が家の日常。

二個目の投稿です。

 

ママっ子な我が家の兄弟。

先ほど(23:45)も母がいないことを察知した長男が起きて来ました。

一階で自由時間を満喫していた母。持ち帰り仕事をしていた父。リビングに入ったらまず父が目に入るはずなのに、スルーして母に抱きつき、腹の上で寝ました・・・。

もうすぐ4歳なのに!まだカンガルーケアか!

 

基本ワンオペ育児なので、眠い時の父の地位はこんな感じで仕方ないのかなぁ。遊ぶ時は大丈夫なんですけどね。眠い時や不安が強い時は父NG。父かわいそうに。

 

私は在宅でお小遣い程度にしかならない仕事しかしてないので、がっつり働いていらっしゃる方から見たら何を甘いことをとお叱りを受けると思いますが、ワンオペ兄弟育児、つらいっす。

今日もわああ!と叫びたくなった(笑)。いや、笑い事ではないのですが。

 

夫の仕事が割とハードなので、朝は出社ギリギリまで寝て、(子供に会うのはせいぜい30分?)その後帰宅は深夜。夜、子供に会うことは基本ありません。土日休みとはいえ、繁忙期は月の2日くらい出社したり在宅で仕事して、月に一度は趣味のフットサルに行き、週に一度は短時間だけどジムに行き(自由だな)、という感じで丸一日子供といるのは月4日くらいじゃなかろうか。

ここ半年くらい激務続きなので、こんな感じで夫の自由時間に片目をつぶっていますが、本人曰くかなり我慢してるそう(え、マジで?)。あっ、脱線。

 

私の実家は車で高速使って2時間程度。夫の実家は飛行機使う距離です。

 

そして昨年同一エリア内とはいえ引越したり、成長に伴い遊び場が変わったりで、多くのママ友とも自然に会う間隔が伸びて行き、気づけば今日話した大人はネットスーパーのお姉さんだけ状態。

(いま住んでるエリアは転出入が激しいエリアで、近距離も含め長男の時にできた友達の半分は転居)

 

そして家には気難しの長男と、ザ男子な次男

助けてードラえもん!状態です。

 

 

公園に行けばそれぞれ違う方向に走り出し、道中歩かせれば次男は車道側を危なっかしく歩き、長男がきつく注意し、次男癇癪。カオス、カオス。そうかと思えば長男がテンション上がって不要に走り出したり、ね。

助けてードラえもん

 

ふう。愚痴です、愚痴。あまりにも見苦しかったら後で消すかも・・・。

ワンオペ育児の皆様、頑張りましょうね。

いや、頑張らなくていい。

子供が怪我しないで元気ならそれでいい!

ゆるゆるやっていきましょうね。(キリキリする自分への言い聞かせ)

幼稚園準備。

気がつけば、3月も末。東京の桜も開花宣言し、いよいよ春ですね。

そんなこんなであっという間に入園式になってしまいそうな状況に、戦々恐々としています…。

とりあえず名前つけは8割終了。

入園式に着る服も家族全員準備完了。

お支度コーナーをリビングに設置して、持ち物の準備を本人もまき込んでやりたい、と夏くらいから言っていたのに、まだ準備できてません(汗)。

ひとまず、おもちゃの整理をして置く棚のイメージを固めて採寸。商品の選定とそれぞれの棚におくものも決めてあとは注文するのみ!(早くしようよ)

お支度ボードは手付かず…。

年末には材料が整っていたはずなのに、なにもしないまま日々が過ぎ、この有様です。3月中にはなんとか作成し、息子に伝達したい。

以前、息子がカレンダーに興味があった頃につくった万年カレンダーも少し手を加えてお支度コーナーに移動する予定です。

「きのう」「きょう」「あした」があやふやなので、マグネットを追加作成しようと思ってそのまま、そのまま…。(はやくしよう)

f:id:kotoko2013-2015:20170323225010j:plain

相変わらず、100均サマサマな材料。ダイソーの200円のホワイトボードに、マグネットシートに数字等を印刷してカット。それだけです。ちなみに画像はフリーサイトから。ありがとうございます。

このカレンダー、当初は息子が自分で動かすはずだったのですが、次男も触るわ、長男もマグネット張りに夢中になるわ、で手の届かない場所に掲示されております。(…)

 

あとは、一番の準備は、早起きです…。

(4月に入ったらお弁当シミレーションしないと…と思ってるのに、全くしてない…。偏食なもので、とりあえず当面は好きなものを詰めると先生とも相談したので、いわゆるお弁当本とは無縁だわ、と思っていたのです。が、ここに来てさらっと園児弁当を研究すべきでは?と思ったり…。むむむ)

 

最近の取り組み

・七田式プリント(現在VOL.3の折り返し)

以前、取り組み方を変えてみると書きましたが、正答の場合も流さずにこちら主導で確認をすることと導入を行うことをやっています。

たまたまかもしれませんが、少し落ち着いて考え直せるようになった気がします。

ORT 1+ かけ流し

・くもん わごむボード

・「パン屋に5つのメロンパン」の手遊び(*ユーチューブなどで検索すると出てくると思います)

以前、図書館のイベントで教わった「パン屋に5つのメロンパン」をふと思い出し、久々にやってみました。

歌や踊りが好きな次男はうっきうきで踊っていました。

この手遊び、自然と引き算に触れられるじゃないか!と気がついて長男には主にそちらのアプローチをしていました。

途中から歌ではなくなり、5までのかずの合成・分解になだれ込んでいきましたが、まぁまぁ自然に流れが作れたと思います。

(それと理解は別で、うちの長男に関して合成分解はまだまだだと思います)

お風呂で手遊び歌でやって、お風呂上がりもやって、盛り上がった長男が工作でやろう!と言ったのを制止してしまったのが後悔なので、また今度メロンパン工作しながらやりたいと思います。

(手軽なので100玉そろばんで始めたらお勉強的な気配を感じたのか去ってゆきました。失敗)

 

今日は次男が早々に寝たので(6:30!!)、長男とじっくり遊べました。次男に妨害されないので、ラキューとレゴで。

先日、夫が私へのお土産(?)で買ってきたこちら。

 

レゴシティ アイデア50 ([バラエティ])

レゴシティ アイデア50 ([バラエティ])

 

 結局、長男に見つかり、作る作る!と大騒ぎしたのでパーツだけ順番に渡しながら説明書を見ながらやったらなんとか一人で作り上げてちょっとびっくりした母です。

そんなわけで今日はラキューの説明書とレゴの説明書を片手にこんなものを作りました。(今日のは流石に母7:息子3くらいの割合)

f:id:kotoko2013-2015:20170323220541j:plain

ラキューのSL。これは比較的息子頑張った。

レゴのお城(門が開閉する!)。

f:id:kotoko2013-2015:20170323220527j:plain

この他に建物セットの箱に書いてあるホテルとお店を作成。だいぶ細かい事ができるようになってきました。そして、夜な夜なちまちまレゴで遊ぶ母(笑)。

正直なところアイデアブックよりもブロック買い足して!と思ったのは秘密。

 

余談ですが、レゴやラキューで遊ぶ際、100均で売っているペントレーなどのアクリルのトレイが大活躍です。ストレス半減。おすすめです。

 

 

最近の早起き事情と絵本

先日触れた早起きですが、できたりできなかったり・・・。とりあえず、子供と一緒に寝ると、朝は起きられる。夜にあと1時間!2時間!とやってしまうと、やっぱり起きられないですね💧

長男は、自動的に私が起きた30分後に目覚めるという・・・。これが6時だとまた寝かしつけるのも微妙なので、そのまま起きてます。私の自由時間はどこ!

30分だとねばならないをやって、コーヒー一杯飲んだら終わるよ😵

本当に、夫に長男を再寝かしつけしてもらいたい今日この頃。

自由時間ないと早起きのモチベーションあがらないヨ。

 

さて絵本ですが、今月買ったのは

・福音館 こどものとも年中むけ 4月号 ぱくぱくはんぶん

こどものとも4月号 バルバルさん きょうはこどもデー

・ひさかたチャイルド おはよう、はたらくくるまたち(おばあちゃんに買ってもらった)

 

バルバルさんはコレクター魂が(笑)

ぱくぱくはんぶんはストーリーに沿って長方形の折り紙を半分に切ってまた半分に切ってまたまた半分に・・・というにも使ってます。いずれ分数に取り組む時のための実体験ということで。

 

手持ちの本で最近他によく読んでいるのが

・福音館 こどものとも年少むけ 2016年4月号 のりまき

・福音館 こどものとも年中むけ 2016年11月号 ひーじー

 

のりまきの方は出版当時長男が気に入ってましたが最近は次男がよく持ってきます。そしてアムアム食べる真似をします。かわええ。

しかし、寝かしつけで読むと長男と次男で食べ真似しまくってゲラゲラ笑いだす、という、ね。

 

ひーじーは認知症のひいおじいちゃんと男の子の交流を描いたお話です。だからと言って暗かったりするわけではなく、自然にひーじーちゃんと交流する子供の姿が描かれていてほっこりします。おじいちゃんが繰り返しするお話が、同じ話の筋でも微妙に違うということを表すために少しずつ絵が違う!など細やかです。

我が家のひーばーは認知症なので、そういった意味でも長男がこの本を選んで読んでって持ってくると母はなんだかじんわり温かい気持ちになります。いいことばかりではないけれど、特別なことでもない、と思ってくれたらな。

 

ところで我が家の兄弟、まったくタイプが違います。

保育士おとーちゃんが子供によって愛情を貯める器の大きさは生まれつき違うと言ってますが、それに当てはめると長男は50メートルプール級でいまだにフチより5センチ少ないじゃないか!とキレてる感じで、次男は自分でぶら下げられるサイズのバケツもって、いっぱい♡と喜んでるイメージです。

長男の器はいつ満水になるのか・・・。時々満水風に見えるけど、すぐ水漏れするのよね。